大切なバイクを高く売却するためのお役立ちNavi

大切なバイクを高く売却するためのお役立ちNavi

知っておいて損はない!おすすめのバイク売却先ランキング

バイク売却するならおすすめの買取業者BEST3
バイクランド
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイクワン
買取価格
★★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイク王
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★
HOME » 【状態別】事故車バイクのお得な処分情報 » 水没

水没

水没したバイクの買取事情や上手な処分方法を紹介します。実際の買取内容も調べたので、ぜひ参考にしてください。

水没バイクの上手な処分方法

処分するのに費用がかかりそうな水没バイクですが、場合によっては無料で引き取ってもらえたり、買取価格が付く可能性もあるのです。

水没バイクの救世主!買取専門業者

水没バイクの処分には買取専門業者の利用をおすすめします。

水没車はパーツの損傷が激しかったり、修理に手間がかかったりと、業者によっては嫌がる傾向にあります。ここで気をつけたいのが引取業者の選び方。

主な引取業者として、バイク販売店と買い取り専門店があります。

販売業者は主にそのままバイクとして売り出すので、買取価格が付くどころか、有料で引き取ってもらうケースも少なくないようです。

その点、買取専門業者は故障したバイクのパーツ単体でも利益が見込めるので、積極的に事故車や水没バイクを引き取っているところがほとんどです。

一概には言えませんが、水没車の処理には比較的値段が付きやすい買取専門業者を中心に査定をしてもらうのがよさそうです。

水没バイクの売却におすすめな買取業者ランキング!

水没車の買取事例

ある水没バイクの買取事例

●XR250モタード(HONDA)

  • 走行距離:約27,000km
  • 買取金額:\0
  • 備考:盗難被害後、川の中で水没状態で発見。車体番号が消されたため無料買取。

ワケありな事例に見えますが、バイクは盗難被害に遭いやすく、乗り捨てられることも多いので、こういったケースは少なくありません。

買取額は付いていませんが、結果だけを見ると、川からの引き揚げ作業+引取・廃車手続きが無料で済んでいます。車体番号さえ消されていなければ、数万円の買取額がついたとか。

持ち主は有料引取でも構わないと伝えたうえで、引き揚げ・引取をお願いしたようなので、この査定結果にびっくりしたようです。

バイクとして機能しなくなってもパーツ単体での利用価値があれば、買取金額が付くといった事例です。水没車は処分費用がかかるケースも少なくないので、まずは買取業者に問い合わせてみるのがベター。

このように買取価格がつかなくても廃車手続きをしてくれる業者もあるので、処分を考えている方も買取業者に査定に来てもらうことをおすすめします。もしかしたら思いがけない値段がつくかもしれませんよ。

その他の炎上バイクの買取事例

●車種:CBR400RR(88年式)

  • 走行:約12,170km
  • 引取費用:5000円
  • 備考:一部パーツは機能していたために、5,000円の値がついた

売れるようにするためのメンテナンス方法

 バイクが水没してしまった場合、よほど愛着のあるバイクであれば、修理に出す事も考えるでしょう。しかし、購入した時期からかなりの年数が経っていたり、修理するよりも新しいバイクを購入した方が安いという場合には、新車のバイクを購入するはずです。もしもご自身の愛車であるバイクが水没してしまった場合は、修理をしてまで乗る価値があるのか、それとも、買取業者に水没したバイクを引き取ってもらい新車を買うべきなのか、それを考えたうえで行動に移しましょう。

 水没バイクを修理してもう一度乗れるようにする事ができるかどうかを分かつポイントが、電気系統です。水没によって電気系統がやられてしまっている場合には、バイクは動きません。だめになってしまった電気系統を丸ごと新しいものに取り替えるしかないため、かなりの費用がかかる事でしょう。 

しかも、修理し直したとしても、一度水没してしまったバイクは、通常の中古バイクを購入して乗るよりも、故障をおこしやすい傾向があります。もしも走行中に故障をおこしてしまえば、事故の恐れも考えられます。ですので、水没したバイクは修理するよりも、買取業者に引き取ってもらう事がベストなのです。

しかし、水没してしまい使えなくなってしまったバイクを買い取ってもらえるのかという問題が浮上します。ですが、安心してください。水没したバイクでも買い取ってもらう事が可能です。 水没したバイクの場合は、電気系統が故障しただけで、その他のパーツはまだまだ使える可能性が高いです。そこで、水没車を少しでも高く買い取ってもらうためのメンテナンス方法を紹介します。

 メンテナンス方法は簡単で、濡れたパーツを綺麗に拭き取るだけ。誰でも簡単にできるメンテナンス方法ですが、水滴を拭き取ることにより、パーツの錆びを防ぐことができ、一緒に汚れも綺麗に拭き取ることができます。

 また、水没バイクを高く買い取ってもらうための工夫として、分解して買い取りに出すという方法があります。そのまま買取に出すのではなく、パーツを全て取り出し、それを買取業者に持っていく方が、より高く買い取ってもらえるのです。少し手間はかかりますが、高く買い取ってもらいたい方は、パーツを分解してから、買取業者に持ち込みましょう。

バイクは水没に弱い

水没バイクは買取価格が付きにくいのが一般的です。その理由として挙げられるのが、心臓部分であるエンジン不良。バイクは雨に濡れることを想定した設計になっていますが、多量の水が内部に侵入する水没にはあまり耐性がありません。

マフラーの排気口から水が浸入するとエンジン内に水が浸入して、正常に動作しなくなる恐れがあります。多少の水気であれば次第に乾きますが、マフラーの排気口が完全にふさがるほど水没した時は要注意。エンジン内に大量の水が浸入している可能性があるので、そのままエンジンをかけるとシリンダーなどの内部パーツに負担がかかってしまい、エンジンそのものをダメにしてしまう原因になります。

修理して乗るにしても、エンジンを分解するオーバーホールを要するケースがほとんど。浸水の程度や業者にもよりますが、修理費用が車体価格とほぼ変わらない額に上ることも珍しくありません。ランプやセルスターターなどの電気系統の故障も多く、水没車の修理は高額になるケースがほとんどなのです。

このように水没したバイクは各箇所に致命的なダメージを抱えている場合が多いので、修理費が高額なだけでなく処分費用がかかることも。損傷状況によっては修理が不可能なこともあるので、こだわりがなければすぐにでも廃車や売却手続きをするのが賢い選択だと言えます。

水没バイクの処分をお考えの方は、まず買取業者に査定してもらうことをお勧めします。