バイク売却するならおすすめの買取業者BEST3
バイクランド
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイクワン
買取価格
★★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイク王
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★

バイクを売却すると保険はどうなる?

バイクを売却する際には、自賠責保険・任意保険の手続きも把握しておきましょう。ここでは、各保険の解約方法や返戻金について紹介しています。

自賠責保険とは?

乗り物を運転する人は必ず加入しなければならない自賠責保険。補償されるのは対人のみで補償の限度額は3000万円です。物損の補償は一切ありません。バイクを手放す時は自賠責保険を解約しなければ、無駄な費用をかけてしまいます。

自賠責保険の解約について

自賠責保険を解約する際は、まず手持ちバイクの廃車手続きしましょう。その後に、自賠責保険を加入している保険会社に連絡して解約手続きを行います。解約する際には、廃車の証明書が必要なので、廃車手続き完了した後はしっかりと保管しておきましょう。

買取業者にそのままバイクを売却する場合は、業者に自賠責保険の解約手続きを代行してもらうことが可能です。保険期間が長く残っているのをアピールすると、査定額のアップにつながります。

自賠責保険解約で返戻金を受けとれる

自分で廃車手続きして自賠責保険を解約した場合、保険会社からの返戻金をもらうことが可能です。実際に戻ってくる料金はバイクの排気量や残りの保険期間、保険の開始日などによって変わってきます。

返戻金を受け取るには、返戻金手続きをしなければいけません。自賠責保険を解約時は、払い戻しの申請の手続きを忘れないよう気をつけましょう。

任意保険とは?

自賠責保険で補償されないところを幅広くカバーしてもらえる任意保険。車や建造物など「物」に対する賠償や、自分の身体のケガといった万が一の交通事故の時に補償を受けることができる保険です。

任意保険にも加入している方は、バイクを手放す時に自賠責だけではなく、任意保険も解約しましょう。任意保険も自賠責保険同様に払戻金が受けることができます。

任意保険の解約について

個人でバイクを売却する場合、任意保険は自分で解約手続きをしなければいけません。そのためには、まず自分で陸運局や役所へ出向いてバイクの廃車手続きを完了させます。その後、加入している保険会社へ連絡し解約する旨を伝え、手続きを行いましょう。

バイク買取専門業者にバイクを売却する場合でも、任意保険は基本的に自分で解約手続きする必要があります。ただし、買取業者が保険会社の代理店をしていれば、出張査定時に任意保険の解約手続きの代行を依頼することが可能です。

任意保険の払い戻し金について

満期日までの期間が残っている場合は、解約手続き後に残った保険期間分の保険料を返金してもらえます。しかし、任意保険料の支払いを一括で済ませていないといけません。

払い戻し金は保険会社ごとに異なります。算出方法や規定が違うので、事前に保険会社の本支店や代理店に確認しておきましょう。

保険が切れても売却できる?

自賠責保険や任意保険が切れているバイクでも問題なく売却できます。しかし、バイクを運ぶ際には注意が必要です。

特に、自賠責保険が切れたバイクを売却しようと、買取主のところまでそのバイクで乗っていくことができません。仮に自賠責保険が切れたバイクに乗っていくと、「免許停止」+「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられてしまいます。また、任意保険が切れたバイクで事故を起こすと、多額の賠償金を支払わなければいけません。そういったトラブルを避けるため、バイクを運搬できるトラックに載せて運ばないといけないのです。

そうなると、出費がかさんでしまうので、自賠責保険や任意保険が切れしまったバイクを売却する際は、買取業者の出張査定を依頼するといいかもしれません。さらに、売却手続きが完了した後には、トラックに載せて運んでくれます。