大切なバイクを高く売却するためのお役立ちNavi

大切なバイクを高く売却するためのお役立ちNavi

知っておいて損はない!おすすめのバイク売却先ランキング

バイク売却するならおすすめの買取業者BEST3
バイクランド
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイクワン
買取価格
★★★★★★
担当者の
対応
★★★★★★
バイク王
買取価格
★★★★★
担当者の
対応
★★★★★
HOME » バイク高額売却・査定のための予備知識 » 高く売るコツ

高く売るコツ

知っておいて損はない、バイクを高く売るための査定前のケアや交渉など、「売却方法のコツ」を紹介。

バイクを高く売るための「売却方法のコツ」

大切なバイクをできるだけ高く買い取ってもらうために、いくつかのコツをご紹介します。ちょっとしたポイントに注意することで十分に高く買い取ってもらえる可能性がありますから、買取に出す前に次のポイントをチェックしてみましょう。

高く売却するためのチェックポイント

(1)簡単に落ちる汚れをケアしておく

洗車で落ちる程度の汚れは落としておくと印象が良くなります。ステッカーを貼っている場合は、傷つかないのであれば剥がしておきましょう。

また、細かな傷や凹みを直すために修理代やグッズ代をかけてまで補修する方がいますが、傷や凹みはそのまま売却するのが一番です。

ただし第一印象を良くするために、手持ちの道具で簡単に補修できる程度のものはケアしておくと良いでしょう。

(2)高く売れるタイミングを狙う

バイクを売るためには、一番売れる時期を狙うのも手です。多くの方がバイクを欲しいと思う時期は、4月と7月、12月になります。

4月はゴールデンウィークの前、7月は夏休みやお盆休み、12月は大晦日やお正月といった風に、長期休暇の前にバイクを購入される方が多いようです。

この事を踏まえると、一番バイクが売れる時期の前に売却することで、高額で買い取ってもらえる可能性が高まります。売却時期により買取査定相場は最大で25%変動すると言われているようです。また、バイクに限らずモデルチェンジがあると旧式タイプの買取相場は下がるものです。モデルチェンジがありそうだと判断したら素早く売却しましょう。

(3)パーツで買取額アップを狙う

フルノーマル車の場合は改造パーツが付いていると買い手側にとってはお得感があるため買取額が上がる可能性があります。

また、改造車の場合は個性的なものは買取額が低くなることがほとんどですが、車種によっては高くなることもあるそう。どこをカスタムしているのかを業者に伝え、ノーマル(純正)パーツがある場合は準備しておくと、買取額が高くなる可能性があります。

(4)査定時には意思をハッキリ伝える

バイクの買取の際は査定員と会話をしながら、値段の交渉や売却を決めることになります。

長時間どんなに頑張っても買取価格は大幅に変わる可能性は少ないので、「どの程度なら売却するのか」「売る意思はあるのか」などの意思をハッキリと伝えることが大切です。

いくら査定額が思っていたよりも低かったとしても常識的な態度と会話で対応するのは当たり前のこと。なぜ査定額がこの価格になったのか説明を聞きましょう。査定員との会話も無駄とは思わず、しっかり会話して意思をハッキリさせることで満足のいく売却ができます。

バイクを高く買い取ってくれると評判の業者はこちら